背中の脂肪を落とす施術|細心の施術で安心な美容外科にレッツゴー!

細心の施術で安心な美容外科にレッツゴー!

女性

背中の脂肪を落とす施術

看護婦

メリットがとても多い

背中についている贅肉を気にされている方は、意外と多くいます。背中に脂肪があると、女性の場合、ブラジャーをつけた時に肉がはみ出してしまいます。温泉や健康診断の際に、他人にみられて恥ずかしい思いをします。厄介なことに、背中の脂肪はダイエットを頑張ってもなかなか落とせないです。そこで、最適なダイエット方法が、千葉の美容外科にある脂肪吸引施術です。脂肪吸引とは、皮膚を切開して吸引管を挿入して脂肪を吸引する治療です。吸引がおわると、きちんと傷口を縫合して手術は終了となります。千葉の美容外科では、色々な部位に脂肪吸引施術を行っています。その中でも、背中の脂肪吸引はメリットが多いです。そのひとつが、メスで切開した傷が目立たない事です。というのも、背中の脂肪吸引の際、腕をおろすと見えない箇所を切開するからです。それと、ほかの部位に比べて、術後のダウンタイムがあまりないです。その理由は、基本的に背中にはそれほど多くの脂肪成分がないからです。背中を摘むと脂肪がたくさんあると感じますが、ほとんどが皮膚成分です。吸引する脂肪量が少ないので、周りの組織への負担が小さくなります。その結果、腫れやむくみなどのダウンタイムも軽くすむ傾向があります。

傷跡を目立たなくするには

背中の脂肪吸引は、切開した傷跡が目立たないといわれています。ただ丁寧に施術を行っても、稀に傷跡が残ってしまうこともあります。体質によって、傷跡が赤くなる、傷跡が盛り上がるなどで目立ってしまうのです。せっかく脂肪吸引をしたのに、傷跡が残る事は残念です。そこで、千葉の美容外科は、傷跡が残らないように医療クリームを処方しています。このクリームには、抜歯後に患部に塗ることで傷跡をきれいに治す効果があります。そもそも施術後は、患部は術前の状態に比べると、血行が良くない状態になっています。血行不良の状態が長く続くことで、皮膚に色素沈着が生じて傷跡が赤く見えてしまうのです。医療クリームには、塗った部分の血行を改善させる効果があります。なので、抜糸後から使用することで傷跡の色を早く改善できるのです。クリームには、そもそも余計な成分が全く配合されていないです。一切の副作用がないので、誰もが安心して使うことができます。注意点は、千葉の美容外科での施術後、傷跡の色が肌色に近づくまで使用することです。そして、お風呂に入った後など、患部が清潔な状態で使う必要があります。こまめに根気よく肌に塗布する事で、皮膚がきれいになります。